ごあいさつ

母乳・育児

赤ちゃんにとって、母乳が一番だとわかっていてもトラブルで痛みがあったり、

赤ちゃんが泣いてばかりだと授乳がつらいですね。

本を読んだり、ネットで検索して同じようにやっても、なんだか上手くいかない。

それはね、赤ちゃんにも生まれながらに個性があるって事を無視しているからだと思う。

気が強くて泣きわめく赤ちゃんは、首根っこをつかんで無理矢理ママのおっぱいを口に入れようとしても嫌がるばかり。そんな子は、頭の後ろをそっと手で包み込むように支えて、自分から口に入れるのを待ちます。

おとなしくて口を上手に開けることが出来ない赤ちゃんは、首を支える角度を調整してあげると思わず口をパカーンと開けちゃう。

赤ちゃんの個性や身体の仕組みをしっかり評価していくことが大事なんです。

菜桜助産所は、従来の助産技術だけでは解決できなかった様々な問題を、他職種の知恵をプラスすることで新しい技術を開発し、母乳育児のサポートをしています。  

  スライド2.GIF 授乳.jpg

  *料金
     初診  6000円
     再診  5000円

  *もちもの : フェイスタオル(細長いタオル)3枚、母子手帳     

  *ご予約は助産師の予約」↓ から 

 

  スライド8.GIF

 

 *さらに充実したケアを受けたい方は、
       Day入院

       産後入院 がおすすめです。 

 

★予約いただいた時間に、分娩が重なる場合には、予約時間の変更をお願いする場合があります。

★ 乳房トラブルで急ぐ場合には、予約カレンダーに空きがなくても、できる限り対応したいと思います。電話にてお問い合わせください。

「母乳の量を増やしたい」「赤ちゃんが上手にママのおっぱいを吸えない」という場合には、できるだけ1ヶ月以内に受診を開始しましょう。